バオッキー人気投票最下位 なぜ悲劇は起こったか

   2018/01/09

Pocket

ポケモン総選挙720

ポケモンはみんな違ってみんな良い。

そんなぬるい雰囲気の漂うポケモン界に電撃が走りました。

(当時)全720種のポケモンの中で、最も人気なのは?そして最も不人気なのは?

それを明らかにせんとする企画、「ポケモン総選挙720」の開催が告げられたのです。

(実際には配布ポケモンを決めるのが主旨だと思います。)

アップを始める嫁ポケ持ち、騒ぎ出すコイル厨。
ほぼ初の全ポケモン対象の人気投票はかなり話題になりました。

なお投票形式は、店に行く(ポケセン等)、シリアルコードの利用、セブンイレブンでの3DSの使用、アニメのデータ放送、コロコロについてるハガキの使用。

飛行機やら五条さんやらワサビやらのような、ツールによる大量投票などはできない状況でした。

(それでも24位のコイルさんはもはやホントの人気ポケモンである。)

というわけで、色々な思惑や仕様の影響(ア行)もあるものの、それなりに実際の人気に基づいた人気投票になったと言えると思います。

細かい順位についてはそこまで触れませんが、上位にはアニメやゲーム本編で大活躍の人気ポケモン、伝説・幻が並び、下位には「まあパッとしないっちゃあしないよな…」というポケモンが並びました。

そんな中で、なぜ我らがひのこポケモン、バオッキーさんが最下位になってしまったのか、今日はそれを考えたいと思います。

そもそもバオッキーって?

No.514といえば、そう、バオッキーじゃな。

バオッキーは第五世代で初登場のひのこポケモン。

炎の石によってバオップから進化する単炎タイプ。

しかしひのこポケモンって弱そうですね、バオップはこうおんポケモンでこっちのがマシな感じ。

ヤナッキー、ヒヤッキーと共に3猿と言われるユニットを組むポケモン。

ヤナップ系はアニメで大活躍(ヤナップだけだけど)、ヒヤップ系は何かとネタっぽい見た目で、しかも他二匹よりはほんのりバトルも強い。

これだけでもなんとなく最下位の理由も見えてくるというものですね。

特性は「くいしんぼう」と「もうか」。うーむ。

高さは1.0m、重さは28.0kg。意外と小さく感じるのは僕だけでしょうか。どうでもいいね。

なお♂♀比率は87.5:12.5でオスの方がだいぶ多い。見た目通り。

見た目はメスっぽく見えないことも無いヒヤッキーも比率は同じ…ってここはバオッキーの紹介だった、いかんいかん。

図鑑説明

ブラック
あまいものが だいこうぶつ。 たいないの ほのおを もやす エネルギーに なるのだ。

ホワイト
からだの なかの ほのおを もやして あたまや しっぽから ひのこを まきちらせて てきを こがす。

ブラック2・ホワイト2
こうふんすると あたまや しっぽから ひのこが まいあがって あつくなる。なぜか あまいものが だいこうぶつ。

なぜか、ってなんだ上でブラックで説明してるじゃないか。

バトルでの強さについて(というかゴウカザルとの比較)

種族値(わかんない人はごめんね)

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
バオッキー 75 98 63 98 63 101
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108

Sがあと1高ければガブに追いついたのに…まあ追いついてできることなんて知れてますが。

逆に言えばガブ抜き調整は全部突き刺さると。

さあバオッキーのバトル面の話だよ!
って言っても、「いや…言うまでもないでしょ…」「ゴウカザルの劣化でしょ?」みたいな言葉が浮かびます。

そんなことないよね。きっと。

上に示したのはバオッキーとゴウカザルの種族値である。

たとえ対戦面に詳しくない方でも、一つ理解できるのではないだろうか。

全数値においてゴウカザルに負けている。

同じ数値の能力すらない。

もはや公式が狙っているのではないかとさえ思える、同じ炎の猿との差。

とはいえタイプが違うポケモンを劣化と言い切ってしまうのはナンセンスではある。<del”>ふりゃあ…。

バオッキーは単ほのおタイプ、かくとうは無い。

しかし…一応高速火力タイプであるこの二匹のようなポケモンに関しては、かくとうが付いて攻撃範囲と火力を確保した方が良いという意見がある。

いやぶっちゃけインファが欲しい。
フレドラもほしいよう。

どこで火力を出すのかぼくにはわかりません。

もうかなら火力をあげられますが……もう言うまでもないよね。

くいしんぼう、は強い特性ですが……この種族値ではなかなか活かしにくい。耐久がなさすぎんよ。

そうだ!ひこうに対して強いぞ!ファイアローの珠ブレバ耐えない?あっそう…

と言われていました。しかし今やファイヤローなど意識することはない。

今ならエスパーに強いのはもちろん強み!
テテフのサイキネを…H振りしても耐えないよねえ。

だいたいそのぶん岩わざは抜群だから一長一短……一致格闘技を捨てて得られるものとしてはあまりにも……。

余談。正直なんか単タイプにも救いが欲しいですよね。
タイプ一致補正がちょっと上がるとか。
上位ポケモンで単タイプなのって一致技のいらない受けポケくらいだという事実。
8世代でお願いします!

それは良いとして。

ゴウカザルにない技をひねり出すなら、ドわすれ、あくび、はたきおとすなどがある。

おや、なかなか便利じゃないか?

この辺を活かしていやらしく戦うなら、なかなか早くて火力も無いわけではないので、アリではあると思います。

ちなみにゴウカザルにしかできない技は……死ぬほどあるんで割愛します……。

そもそもゴウカザルも器用の代表みたいなポケモンですしね……。

本当に悲しいのは、そんなゴウカザルですら、最近はバシャーモの劣化扱いされがちということか。

とはいえ、ぜひ皆さんは使って対戦動画をあげてほしいです。見ないけど。

たくさんのライバルたち

どんなポケモンにもライバルがいる。総選挙では全員がライバルと言えると思います。

ゴウカザルについてはもう上に示した通りですが、対戦面以外でも御三家最終進化かつサトシのエースに勝てる要素はないわけで。

そもそも上で何度もゴウカザルのことを「猿」って呼びそうになるくらいに、ポケモンの猿といえばゴウカザルなんですよね。
ちなみに70位でした。

残念ながら、その他の猿ポケモンたちもなかなか個性的。

サトシの手持ちになったオコリザルやエイパム系はバトル面でも一発芸があるっちゃある。

それになんとなくこいつらには一定のファンがいるようなイメージがあります。

それでもマンキー649位、オコリザル433位、エイパム374位、エテボース511位。うーん微妙。

猿かな?って感じのヒヒダルマ(444位)やケッキング(305位)は能力や特性、見た目もなかなか個性的だと言えますね。

特にダルマッカ(345位)との縁は深いです。

同じ5世代ポケモンであるこいつとバオップは、ほとんど同じ場所で手に入ってしまいます。

炎のキバや炎のパンチを早くから覚えるダルマッカと、当時威力30のやきつくす(笑)のバオップ。

というかやきつくすもダルマッカは覚えてます。

あとほんとにダルマッカは動いている姿がかわいいんですよね。

本編では初めてポケモンが試合中に動き出したソフトなので、この辺の動きが特徴的なポケモンが多く、魅力的です。ズルッグとか。

でもバオップは正直どうも動きは地味。

バオップの方が先に手に入りやすいとはいえ、旅パに採用されやすかったの

はダルマッカだと思います。(俺の弟もそうしてたなあ。)

進化後のヒヒダルマも強いし。

詳しくは後述ですが、シナリオで敬遠されやすい要因もバオップにはあります。

 

旅パに入ったポケモンは愛着がわきやすいので、これはかなり大きい問題ですね。    なんか地味なバオップ↑

炎タイプはネタ的な意味でもライバルが多い。

唯一神、唯一王、にらみつけるさん、ゴキブロス、でんせつポケモン、一万℃(634位)、涙もろいサトシの手持ちなど。
(微妙なやつもいるけど)無駄に話題が尽きない。

同じ第五世代で単炎でも被食者に返り討ちにあう奴とかもいます。

とはいえこの中でもトップクラスのネタを手に入れましたね……悲しい。

バトル面でも、リザードンやバシャーモはもちろん、追加進化をもらったブーバーヘルガーバクーダ、とくこう種族値カイオーガ並のシャンデラなど色々います(やっぱり微妙なのもいるけど)。

ランキングにはいなかったけどアローラ組であるガオガエン、エンニュートやバクガメスはそれぞれ、夢待ちの御三家、なんかわりと人気、アニメで活躍と、それぞれまあまあ目立ってますね。

ズガドーンなんて言うまでもない。

そもそも前述の通りユニットを組んでいるヤナップ系ヒヤップ系にも色々と負けてます。

しかもアニメにいっぱい出たヤナップは397位ですが、あとは最高でもヒヤップの660位だからそもそも三猿自体かなりしんどい。

発売前の発表当初も「進化したらコンパチキャラで新ポケ枠6個使うのか」という意見があって、それにはちょっと同意してしまいました。

今はわりと好きなんですけどね。

ジムリの手持ちだしゲットイベントもあるとはいえ、票が分かれる三猿は人気投票ではかなり不利だったのかもしれません。

上述したライバルたちに勝てるとしたら、何かと目立たない中間進化組を狙うべきでしょうか。

チャオブー499位、モウカザル565位、ヤルキモノ717位…

あっヤルキモノになら勝てそうだったんだなあ……。

レベル低い戦いとか言ってはいけない。

バオッキーの境遇

ポケモンはどこかで目立てばそれなりに人気はつくものだと思います。

ヤナップが三猿で唯一それなりの順位なのも、ゲッコウガの一位もアニメの影響が大きいでしょう。

アニメのバオッキーはどうだったのか。

バオさん実はヤナッキーヒヤッキーより先に出演してます…がしかしどういうわけか野良の悪役です。

スピアーポジというとわかりやすいかも。

しかもとばっちりを受ける損な役回り。

微妙にキャラにも合わない顔芸を見せてそれなりの存在感を見せましたが、バオッキーの好感度は上がらない話だったと言わざるを得ないです。

そもそもメイン回が無い時点でそれなりに不遇だし、進化前のバオップは勝率0%の男、ポッドの手持ちでした。
(このへんはある意味面白いのでアニメ見てほしい)なおドンバトル回ではヒヤッキーヤナッキーと登場するも、三猿で唯一サトシと戦う前に敗退。ぶっちゃけドンバトルの回で出てたのもググるまで忘れてました。

そしてラスト、XY&Z、6話での悲劇がこれです。まさかのバオッキーハブ。
総選挙前の話ですよ。

ちなみに漫画や派生作品での活躍は

一切思いつかなかったし、ググっても見つからなかったです。

なんか活躍してたら教えてください。

ダンジョンではくいしんぼうが便利なので使えるんじゃないでしょうか?わからん。

GPあたりの漫画に出てないかなあと思ったけど見つかんなかったです。

そもそもダンジョンでめっちゃ強かったところで人気出るのかと言われたら、苦虫を噛み潰したような顔になっちゃいます。

親方(270位)くらい目立たないと派生作品だけじゃどうにもならん気が。

親方は素でもそれなりに人気そうだし。

なおアニメでは一応ロケット団の手持ちだったのにもかかわらず717位だったコロモリというポケモンがいるけど、これはBWのロケット団の扱いが問題かも。

シナリオでのバオッキーを見てみましょう。

さあ、進化前のバオップはシナリオではゲットイベント付きですが、ここで石進化が足を引っ張ります。

石進化するとレベルで技を覚えなくなる場合が多いです。

実際バオッキーは一切覚えなくなってしまいます。

ある程度慣れたプレイヤーほど、序盤の進化をためらうわけです。

わりとすぐ石も手に入るからこそ、迷いを抱いてしまいます。

石が他のに使えるかもしれないわけだし。俺もヒヤップは温存しました。

そうこうしているうちにダルマッカ(上述)が出現してしまいます。

ほんとにかわいいダルマッカが。

バオップの方は発売前に公開されてたのも、この場合マイナスだったかも。

レアキャラとしてヤグルマのもりで出現しますが、三猿のどれか一体は確実に手に入る仕様で、たとえば初代のピカチュウのような「レア感」も薄く感じてしまいます。

また、ゲットイベントでは選んだ御三家によってどの猿がもらえるかが変わります。バオップはミジュマルに対応。

ところが実は発売前や発売初期に一番不人気だったのはミジュマル(51位)なんです。

子ども受けはダイケンキの方が良かったことや、アニメの関係ですっかりポカブは160位ですが(ちなみにツタージャは105位)、当初ミジュマルは完全なネタ枠扱いでした。

ネタ枠なら使われてたのでは、と思うけど、実際最初期のすれちがい通信のアンケートでミジュマルがぶっちぎり最下位だったのは覚えてます。

情報が出回った後や二週目する場合はミジュマルも使われただろうけど、その場合はあらかじめ多少旅パが決まっている可能性もあります。

それこそ情報があるならダルマッカに軍配があがるわけで。

正直、発表当初も旅パに入れたいって意見をほとんど見なかったイメージもあり、サンムーン発売前のナマコブシやミミッキュのような感じではなかったのは確かです。

(デスカーン、ギアル、シママあたりを使いたいって話を良くみたような……気がするだけ)

とまあやっぱりなにかと向かい風なバオッキーでした。

それから最後にもうひとつ余談。

データ放送などでの投票形式の影響で、「ア」から始まるポケモンに票が集まりやすくなってます。アーボやアーケンなんかはわりと顕著で、伝説たちと肩を並べていますが、それ以外のア行やワから始まるポケモンにも若干有利に働いたかも。これに入れなかったのも運がないというか、この影響さえなければビリは他だった可能性は大いにあります。この仕様だけは公平とは言い難いけど、まあしょうがないですね……。

まとめと感想

まとめると、ビリになる素養は十二分にあったということになります。

バトル弱い旅パ入りにくいアニメなどでも目立たない票割れやすい、ぶっちゃけこれが全てでしょう。

あと、低順位は一票の差がでかいから、バオッキーのビリはただの誤差だという意見もあります。
しかし、低順位だからこそ、わざわざ一票入れた人が1人いたかどうかという差は無視できないと俺は思います。

たとえなんとなくの一票だったとしても。

そもそもホントの一票差はヤルキモノコロモリコマタナだけですしね(こいつらもそうとうかわいそう)。

見た目は正直魅力的な部類(かわいかっこいいと思うよホント)じゃないかと思うんです。

しかしそれだけじゃたくさん居る魅力的なポケモンたちの中で「好きなポケモン」にはなかなか入れないってことなんでしょう。

これを書くに至ったのは、「えっ最下位バオッキーなの?」と感じた気持ちからで、バオッキー自体は俺は好きです。

うっかりなんじゃないかとさえ思える最下位発表で、いじめとかさらしあげみたいな意見もありました。

でもこれをきっかけにバオッキーというポケモンを見直すきっかけになったのは良いことだと思います。

はじめはネタポケとしてでも目立ったら、それがだんだん本当の魅力や人気につながっていくと思います。

 

<そんなもんやで。

 

 

 

みんな!バオッキーをよろしくね!

おまけ

次の総選挙があるとしたらどういうポケモンがビリになるのかという不吉な話をしてみましょう。

票が入りやすいポケモンとして、「アからはじまるポケモン」「アニメで活躍した」「新作のポケモン」「対戦で強かったり、独特な戦術をもつ」「ネタ要素をもつ」などなどたくさんの条件がありました。

XYのタイミングでバオッキーがビリになったことを考えると、怪しいのはXYのポケモンでしょうか。

今回、順位が低かったのはクズモー(622位)、フレフワン(552位)、トリミアン(595位)なんかでしょうか。

さもありなんと思わないでもない。好きな人はほんとにごめんなさい。

(トリミアンはちょっと意外。)

ところで僕はカメテテが好きなんですが、今回の総選挙の順位を見るとカメテテも622位でクズモーと同着、投票期間直前にメイン回をやっていたのに……と思うとショック。

というか、XYでは全ポケモンにメイン回かバトルなどでの見せ場があるにはあるので、結局BW以前のポケモンの可能性の方ももちろんあります。

SMもおそらくその手法をとるでしょうし、SMでは数が少ないこともあってかパッとしない立ち位置のポケモンがあんまり思いつかないんですよね。

票が割れやすい系もいないし。

ハギギシリとかマケンカニとか一応思いつきはするもののどうもビリには至らなそうな。

リメイクがくれば(くるよね?)DPのポケモンが多少盛り返しそうなことなんかも考えると、案外初代のポケモンとかひっかかっちゃいそうです。

というか初代推しの人ってわりといるイメージだし、長くいる分どこかで活躍もしているので、初代のポケモンは人気あるだろうと思ってたんですが、意外と最下位層にいっぱいいるんですよね。

ドードリオ(700位)とかけっこう悲しい現実。頑張ってくれ懐古厨。

また、次をやるとしたら今回の選挙の影響はかならず出ると思うので(意外と低くてショック受けたファンが入れたりとか)、怪しいのは今あぐらをかいているやつらになるかも。

というわけで、次の最下位は今回600位より上くらいにいる初代、金銀、ルビサファ、BWのポケモン……のどれかになるんじゃないかと。

次やるときは、みなさんいっぱい自分の推しポケに入れて悲しい結果を避けるようにしましょう。

今度は誰に入れようかなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。